気になる!! 芸能ニュースまとめ

みんなが気にしてそうな芸能ニュース、画像などをまとめているサイトです。
芸能界に関する情報以外にも気になるニュースを載せていきたいと思っています。

    カテゴリ: ドラマ



    1 湛然 ★ :2019/06/11(火) 05:08:31.07 ID:fMYoEDK59.net

    6/11(火) 5:01 スポーツ報知
    米倉涼子「令和も私、失敗しないので!」2年ぶり「ドクターX」テレ朝系10月開始にレギュラー陣再集結
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00010001-spht-ent

    「ドクターX」第6弾への主演が決まった米倉涼子

    (出典 amd.c.yimg.jp)



     女優の米倉涼子(43)が10月スタートのテレビ朝日系連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜・後9時)に主演することが10日、発表された。平均視聴率20%を超える人気シリーズの2年ぶりの復活に「令和も私、失敗しないので!」とおなじみの決めゼリフで高視聴率を誓った。

     一昨年10月期の第5弾は同年の民放連ドラ1位となる平均視聴率20・9%を記録した。第6弾も米倉ほか、内田有紀(43)、遠藤憲一(57)、勝村政信(55)、鈴木浩介(44)、岸部一徳(72)らのレギュラー陣が再集結。前シリーズで収賄疑惑をかけられ、東京地検特捜部に逮捕された「東帝大学病院」院長役の西田敏行(71)も登場する。

     舞台は今回も東帝大学病院。かつてない大赤字に見舞われた同病院は、「ハゲタカ」の異名を持つ投資家が打ち出す再生プランとともに、ビジネス最優先の新たな権力争いが激化していく。投資家に呼ばれて再び病院にやってきた大門未知子(米倉)は、またも孤高の戦いに挑むことになる。

     街中で「大門未知子だ」と言われることの方が多くなってきたという米倉は「1か月に20回くらい『ドクターX』やらないの?って聞かれたりしていましたが、私自身もそろそろみんな(共演者)と会いたいなって思っていたので、うれしいです」と2年ぶりの復活に大喜び。「皆さんにとって身近なものになっているんだなと実感しますし、私にとっても今や身近で自然なもの。自由で力強い大門未知子で帰ってきたい」と抱負を語った。

     7月に主演ミュージカル「シカゴ」の米ニューヨーク公演、8月に日本公演が控えており、9月上旬にクランクイン予定だ。

    (おわり)


    【【ドラマ】米倉涼子「令和も私、失敗しないので!」2年ぶり『ドクターX』テレ朝系10月開始にレギュラー陣再集結】の続きを読む



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/11(火) 10:55:27.66

    ◆ 【危険水域】福山ドラマ なぜか大失速の「重大な原因」とは

    ◇打ち切りも検討中か

    今春、鳴り物入りで始まった日本有数の超大物歌手であり俳優の福山の連続ドラマ『集団左遷!!』が大苦戦中だ。
    「主演の福山をはじめ豪華キャストが勢ぞろい。局の大看板ドラマ枠の日曜劇場で、視聴率も計算出来る“銀行もの”。初回は最低でも18%、2話以降も15%をキープし最終回間近で20%の大台に乗せるのが既定路線だった」(他局ドラマプロデューサー)

    だが目論みは甘かったようで、6月になって本部編がスタートしするとほんの少しだけ視聴率が上がるも、グラフ的には下降の一途をたどっている。
    「その本部編も『原作と違い過ぎて期待外れ』などと批判が多い。このままだとラスト1回の放送分をカットする『打ち切り』も考えられるほど」(同前)

    著名作家・江波戸哲夫の経済小説を原作としているが、ストーリー的には多少の相違もあり、前出の通り批判の声もあがっているが、それは実写化ドラマでは良くあることではある。
    「池井戸潤作品ほど現代向けではないので、それを現代に焼き直している感はあるが、そこは許容範囲。これだけのキャストを揃えて低視聴率にあえぐのには、ストーリーよりももっと別な問題がある」(ドラマ脚本家)

    ストーリーもまずまず、天下の福山主演で脇を固めるのも良い面々。
    それなのになぜ、こうまで不評なのか。
    実は関係者が皆、口を揃えるのは、主演の福山が最大の敗因だという。

    「そりゃ本業はアーティスト。でも役者としても実力者で実績もある。問題は芝居が上手い・下手ではなく、単純にミスキャスト。
    福山は『ガリレオ』のようなクールで知的でミステリアスな役が良く似合う。今回の役は、現実的な熱血漢でコメディ演技も多い」(同前)

    確かに事前の宣伝番組の段階でも、ネット上では『福山が無理してる』、『福山が勿体無い』など違和感投稿で溢れていた。
    しかし、それは福山に責任があるわけでもなく、現代のテレビドラマ制作の仕方に問題があるという。

    「1年前にはテレビ局は放送枠に主演俳優を完全に当てはめます。その後に内容や共演者を決めていくスタイル。
    全ては視聴率を考え、そしてスポンサーの顔色をうかがうためです。
    福山クラスの超大物なら2年ほど前にはスケジュールを押さえますが、当然それに見合ったスポンサーを引っ張ってきやすい。
    極端な話、テレビ局は、良いスポンサーがつけば視聴率は二の次という考え方もある」(民放局営業社員)

    視聴者は、主演の人気よりも、内容とその面白さに期待しているのだが。
    『ドラマのTBS』といわれるプライドがあるのなら、1年後に復活する『半沢直樹』のように、“本当に面白い”良作をまた期待したいものだ。

    覚醒ナックルズ 2019.06.10
    https://k-knuckles.jp/1/5532/2/

    (出典 k-knuckles.jp)


    【【ドラマ】福山雅治主演『集団左遷!!』が危険水域 なぜか大失速の「重大な原因」とは】の続きを読む



    1 孤高の旅人 ★ :2019/05/21(火) 04:55:13.71 ID:IZbVNwsJ9.net

    『半沢直樹』続編の制作が決定! 堺雅人が「7年越しの出演OK」を出した理由
    5/21(火) 4:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190521-00015160-jprime-ent

    「ついにドラマ『半沢直樹』の続編が決まったんです!」(芸能プロ関係者)

     '13年7月クールで放送された『半沢』は、平均視聴率が28・7%、最終回は平成のドラマで最高の42・2%を記録。そんな“お化けドラマ”の続編がついに制作されるというビッグニュース!

     いつから放送が始まるの?

    「来年4月の『日曜劇場』枠で放送される予定で、前作から約7年ぶり。TBSは7月から『東京五輪』の中継や特番を放送する関係で『日曜劇場』枠はお休みなんです。

     五輪開催の直前に『半沢』の続編を放送することで、局全体にいい流れを作るという狙いがあるのでしょう。今回の『半沢』の原作は、池井戸潤さんの『ロスジェネの逆襲』になるそうです」(同・芸能プロ関係者)
    首を縦に振らなかった堺
    『ロスジェネ』は、半沢が銀行から子会社に出向させられたあとのお話。もちろん今回も、堺雅人の主演は決定しているというのだが……。

    「実は、キャスティングに関しては、まだ堺さんしか決まっていないんです。半沢の妻役である上戸彩さんは、さすがに出演されるとは思いますが、前回出演していた及川光博さんや滝藤賢一さん、香川照之さんなどはまだ白紙の状態です」(TBS関係者)

    『半沢』の続編決定について、TBSの広報部に問い合わせてみると、

    「番組の編成については、お答えしていません」

     とのこと。そこで、5月中旬、原作者の池井戸潤氏に話を聞いてみた。

    ─『半沢直樹』の続編が決まったと聞きましたが?

    「ドラマの件は、私がやりとりをしているわけではないので、わかりません。テレビ局が動いていたとしても、私が知ることになるのは、後になってのことなので。現時点で、私からお答えできることはありません。原作者というのは、基本的に原作を提供するだけです」

     これまでも『半沢』続編については、何度も取りざたされてきたが、なぜ続編が決まるまで7年もかかったのか。

    「実は『半沢』が終了した直後、続編の制作は内定していましたが、主演の堺が首を縦に振らなかったんです。

     あれほど大ヒットすると、続編が前作を超えるのは難しく、コケてしまうとせっかくの人気を失ってしまいます。

     しかし、今や人気俳優として不動の地位を確立した堺ですから、今回は満を持して続編の出演オファーを承諾したのだと思いますよ」(前出・芸能プロ関係者)

     待ちくたびれていた『半沢』ファンのために


    【【来年4月】『半沢直樹』続編の制作が決定! 堺雅人が「7年越しの出演OK」を出した理由】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/03/19(火) 06:55:37.39 ID:7ddl3ea79.net

     有村架純と坂口健太郎の共演で、「ひよっこ」などの脚本家・岡田惠和による純愛ドラマがWOWOWで制作され、今夏に放送されることが明らかになった。

     岡田がオリジナルで描く「連続ドラマW そして、生きる」は、東北と東京を舞台にしたヒューマンラ*トーリー。激動とも言える現代をたくましく生き抜き、人生を切り開こうとする2人の男女と、彼らとめぐり合わせた人々の人生を描く。

     主人公の瞳子を演じるのは、「ひよっこ」でも岡田とタッグを組んだ有村。もう一人の主人公・清隆を、WOWOWドラマ初出演となる坂口が演じる。監督は、映画『君の膵臓をたべたい』『君は月夜に光り輝く』などの月川翔。連続ドラマWで初めて演出を手掛ける。(編集部・小松芙未)

    有村架純 (生田瞳子役)コメント

    ▼オファーを受けた際の気持ちやシナリオの印象
    WOWOWさんでの連続ドラマは、4年ぶりとなります。以前お世話になった方々と再びお仕事ができる喜びもあり、この4年間で自分が経験したことをこの場所で少しでも活かせるように、素敵な作品をまた皆様と一生懸命作りたい、お届けしたいと思います。岡田惠和さんとは、5作品目となります。岡田さんの脚本は、人の痛みと幸せが絶妙のバランスで成り立ち、誰もが感じたことのある繊細なラインの感情を突く。そして、毎回違う自分を引き出してくださる脚本、キャラクターに愛情をひしひしと感じ、今回の作品もワクワク度が高まる一方です。

    ▼坂口健太郎さんとの共演について
    坂口さんとのドラマでの共演は、3年ぶりとなります。お互いにこの3年間で経験したことをぶつけ合い、楽しく、リラックスしながら良い作品となるように共に頑張りたいと思います。

    ▼視聴者へメッセージ
    最近とても思うのが、誰の人生にもドラマがあるということ。今日はご飯じゃなくてパンを食べた、今日は朝起きた時、体が右向きだった、そんな些細なことの積み重ねが“生きる”だとしたら、つまらない人生などないということ。「そして、生きる」の“そして”、には、どんなことがあっても生きる、いつかの何かを期待して生きる、何かのために生きる、いろんな意味があるのではと思っています。観てくださる方々の“そして、生きる”人生に少しでも響くものがあるように、精一杯私も役を生きますので是非楽しみにしていてください。

    坂口健太郎 (清水清隆役)コメント

    ▼オファーを受けた際の気持ちやシナリオの印象
    すごく繊細で、そこで生きている人の体温、匂いを感じる本だと思いました。少しずつ、とても丁寧に役作りをして、清隆として作品に向き合っていきたいと思っています。

    ▼有村架純さんとの共演について
    有村さんとは、何度かご一緒させてもらっていて、役を生きる女優さんだなと感じています。清隆として、瞳子の気持ちに寄り添ったお芝居をしたいと思います。

    ▼視聴者へメッセージ
    とても悲しく、張り裂けそうになる瞬間もありますが、真摯に、清隆として生きる姿を見せたいと思うので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

    脚本・岡田惠和 コメント

    「そして、生きる」は、自分の進路や人生の大きな選択の前で悩む年ごろに、3.11東日本大震災を経験した「繊細で心優しい世代」の人生を描いたドラマです。ひょっとすると震災によって彼らは「生きる意味」を考えすぎてしまうのかもしれません。傷ついたり、逃げてしまったり、選択を間違えたりしながらも、必死で生きていく彼らのドラマは、今を生きるすべての人の心を動かせると信じております。
    すべての人に届けたいです。
    同志であると思ってる有村架純さんと、ずっと書いてみたかった坂口健太郎さんはじめ、最強のキャストに集まってもらいました。思い切り肩に力を入れて、全身全霊で書きあげた脚本です。

    監督・月川翔 コメント

    岡田惠和さんの脚本にまず魅了されています。
    舞台となるその土地で、実際に生きている人たちの感触が伝わってくるような物語。簡単には割り切れない登場人物の行動や発言が、じわじわと胸に迫ってきます。
    有村架純さん、坂口健太郎さんを始め出演者の皆さんには、その生々しさを体現していただこうと考えていて、今この瞬間しか撮れなかった、と思える瞬間を逃さず撮っていきたいと思っています。


    (以下略、続きはソースでご確認下さい)


    2019年3月19日 6時00分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0107541

    (出典 img.cinematoday.jp)


    【【ドラマ】有村架純&坂口健太郎が「ひよっこ」脚本家の純愛ドラマ「そして、生きる」で共演!】の続きを読む



    1 名無しさんは見た!@放送中は実況板で :2018/10/13(土) 09:05:45.48 ID:1zN0Upoo.net

    2019年度(平成31年度)前期 連続テレビ小説「なつぞら」
    2019年(平成31年)4月1日(月)スタート 全156回
    http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/tag/index.html?i=12426

    ※前スレ
    NHK連続テレビ小説「夏空-なつぞら-」part1
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/tvd/1511164394/


    【NHK連続テレビ小説「なつぞら」part2】の続きを読む

    このページのトップヘ