気になる!! 芸能ニュースまとめ

みんなが気にしてそうな芸能ニュース、画像などをまとめているサイトです。
芸能界に関する情報以外にも気になるニュースを載せていきたいと思っています。

    カテゴリ: ドラマ



    1 muffin ★ :2019/06/17(月) 11:51:47.88 ID:uJQRNt609.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/17/kiji/20190617s00041000136000c.html
    2019年6月17日 11:04

    NHKは17日、主演の長谷川博己(42)が戦国武将・明智光秀を演じる2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」(来年1月スタート、日曜後8・00)の新キャストを発表。片岡愛之助(47)、檀れい(47)、佐々木蔵之介(51)らの出演が決まった。片岡は今川義元役、檀は信長の母・土田御前役、佐々木は藤吉郎(秀吉)役を演じる。

    新キャストは片岡、檀のほか、煕子役の木村文乃、深芳野役の南果歩、稲葉義道役の村田雄浩、藤田伝吾役の徳重聡、足利義明役の滝藤賢一、三淵藤英役の谷原章介、細川藤孝役の真島秀和、松永秀久役の吉田鋼太郎の11人。

    片岡は主演の長谷川と連続テレビ小説「まんぷく」に続く共演。片岡は「長谷川さんとは『まんぷく』でご一緒で、一緒に出られたらいいよねって話していた。今までと違った役。強かった戦国武将を描き出したいということで、楽しみにしています」と意気込み。檀は「信長を母でありながら、弟をかわいがる母でいたい」を語った。

    光秀の正室である煕子を演じる木村は「ホッと一息できるようなあったかい人でいられたら」と笑顔を浮かべた。

    藤吉郎役の佐々木は「大河は13年ぶりで、光秀演じたことがあって、好きだなと思っていて、嬉しかったんですけど、大河で秀吉の方を調べると、先輩方がたくさんいて、歯が痛くなった。朝はちょっと腫れていた。光秀は*ないとおっしゃっていたんですけど、そうはいくまいと思っています」と笑わせた。

    新キャストを迎えた長谷川は「撮影も3週目に入り、白熱しています。休みに入ると起きられません。とにかく素晴らしいキャストの方に集まっていただき、なじみの深い俳優さんもいますし、共演初めての方もいて、すごく楽しみです。戦国時代は泥がかかったり、血のりがあったり、大変ですが、夫婦円満でラーメンを作っていた時代が懐かしい。このチームで一眼となってやっていきたい。大変ですけど、凄く現場は楽しいです」と力を込めた。

    この日は語りを歌舞伎俳優の市川海老蔵を発表されたほか、女流書家の中塚翠涛氏が手掛ける題字もお披露目された。


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【大河】長谷川博己主演「麒麟がくる」新キャストに片岡愛之助、佐々木蔵之介、檀れい、木村文乃、谷原章介、滝藤賢一ら11人】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/17(月) 16:40:50.02 ID:rFJqPKuh9.net

    6月16日に放送されたテレビドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)第10話の視聴率が7.9%だったことがわかった。
    今回はラストに衝撃的な展開が描かれたため、視聴者を驚かせたという。

    「同ドラマは1度も2ケタ視聴率に到達していないものの、SNSでは大きな盛り上がりを見せています。
    今回で2クールのうちの第1章が終わったのですが、最後のシーンでは、ハエのたかる原田知世演じる菜奈の死体が発見されるというショッキングなシーンを放送。
    物語の中盤で主演が亡くなるという展開が話題を呼び、ツイッターのトレンドは世界1位になるほどの注目を集めました」(テレビ誌記者)

    この急展開には、「え!? 菜奈ちゃん死んだの辛すぎる!」「主演が死ぬとは思わなかった」「心の整理がつかない」と動揺する視聴者が殺到している。

    そんな中、一部のドラマファンの間では、「主演の原田はまだ死んでいない」という予想が広まっているという。

    「10話の後半、4階から飛び降りた少年を地上でキャッチした田中圭演じる翔太が、頭を強くぶつけて気を失うという展開が描かれました。
    するとその後、夕日に照らされたセピア色の病室で、彼が熟睡する姿からの暗転という意味深なシーンが挿入されたのです。
    ですが次の場面では、元気に自宅へ戻る場面へと切り替わり、彼が妻の死体を発見するわけですが、シーンの繋ぎが不自然との声が一部で浮上。
    そのため視聴者からは『病室以降のシーンは、昏睡状態にある翔太の夢では?』『第2部は丸々、翔太の夢? 最終回は病室で目覚め、妻と再会してハッピーエンドか』『原田知世は死んでいない』と、
    夢オチ展開を予想する声が飛び交っています」(前出・テレビ誌記者)

    このまま夢オチが描かれるのかは不明だが、衝撃さをウリにしているドラマなだけに、一筋縄ではいかないラストが待ち受けていそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1879710/
    2019.06.17 16:10 アサジョ


    【【芸能】原田知世は死んでない!?「あなたの番です」終盤の違和感を視聴者が指摘!】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/16(日) 10:03:11.17 ID:pvM25oGw9.net

    俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演で恋人同士を演じるドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第10話が14日放送された。
    西島演じる史朗が浮気をしないか気に病んだ内野演じる賢二の言動が、視聴者の間で「苦しい気持ち分かる」「内野聖陽がケンジでよかった」と大きな反響を呼んでいる。


    ある日賢二は三宅祐(マキタスポーツ)から、美容室の2階を改装し、妻・レイコ(奥貫薫)のためにエステルームにしたいという相談を受ける。
    仲良さげな2人を見て、浮気問題で心配していた賢二はホッとするが、そんなほのぼのした空気は長続きしなかった。

    そんな中、小日向(山本耕史)と史朗、賢二の三人で食事をしようという話が舞い込んできた。
    賢二は三人ということで了承していたが、突然美容室の打ち合わせが入ってしまった為、当日の出席が出来なくなってしまう。
    小日向から”何か”をもらい受ける約束をしている史朗は「じゃあ俺と小日向さんで飲むわ」と告げるのだが、
    「俺が行かないと、シロさんと小日向さん二人きりってことになっちゃうでしょ。それは…駄目だよ」と止められてしまう。

    この嫉妬心を丸出しにした態度に史朗は「いい加減にしろ」と怒りを表すが、自分も昔恋人がいたのに同じ状況で浮気をしたことがある、
    そんな経験があるのに嫉妬深いなんて最低だと自己嫌悪に陥る賢二を見て考えを改め、その場で断りの電話を入れる。

    「なんて俺ってバカ!こんなこと言ったらシロさんに嫌われて愛想つかされてウザがられて最終的に捨てられるってわかってるのに!バカ!バカ!」
    と涙を流す賢二に「嫌ったりしないよ!!」と怒鳴る史朗。二人の本音が描かれた第9話に、視聴者からは
    「泣いて笑った。ケンジが愛しい」「内野聖陽がケンジでよかった」といった好評の声が相次いでいるほか、内野の迫真の演技に「芝居の質がエグい」「ぐさっとくる」という視聴者も。

    さらに、浮気、そして恋人に対する不安というデリケートな問題をリアルに描いた演出に対し
    「我慢せずに気持ちを伝えるところはえらい」「不安に駆られるケンジの苦しい気持ち分かる」など、賢二に共感する声が多数見受けられた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16623518/
    2019年6月15日 11時26分 クランクイン!


    (出典 image.news.livedoor.com)


    https://video.tv-tokyo.co.jp/kinounanitabeta/episode/00071308.html
    きのう何食べた?6月14日(金)放送分


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 i1.wp.com)


    (出典 geinou-now.net)


    【【芸能】『きのう何食べた?』内野聖陽が嫉妬で号泣する姿に共感の声】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/06/15(土) 18:11:32.52 ID:a9uOTJfP9.net

    今週、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の主役のたすきリレー会見がNHK局内で行われた。

     今年1月にスタートした第1部では、中村勘九郎演じる日本人初の五輪選手・金栗四三を中心に1912年のストックホルム五輪からベルリン五輪、そして東京五輪までが描かれた。

     今月30日から始まる第2部では東京五輪開催に向けて奔走した、阿部サダヲ演ずる新聞記者の田畑政治に視点が移る。

     ようやく場面が切り替わるタイミングで様々な刷新も期待されていたが、「いだてん」の視聴率は6月9日の放送でついに7%の大台を割り、6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という大河史上最低の数字を記録してしまった。現場のスタッフはさぞかし落ち込んでいるかと思ったら、撮影は淡々と進んでいるという。

    「局トップの上田良一会長が大河ドラマの途中打ち切りの可能性を否定していることもあり、現場はまだ白旗は挙げていません。ただ、『いだてん』の終了後に複数の現場責任者の異動があるそうです。事実上の左遷人事だと聞いています」(芸能プロ関係者)

    19/06/15 06:00 日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/256170

    写真

    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    1 Egg ★ 2019/06/15(土) 07:11:29.29
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560550289/


    【【ドラマ】<5%割れなら…>NHKが密かに画策!「いだてん」終了プラン 「終了後に複数の現場責任者の異動があるそうです」】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/06/14(金) 07:13:49.02

    2019年06月14日 テレビ
    桜井日奈子さんが演じるヒロミ(左)とユミ (C)宮脇明子/集英社 フジテレビ

    (出典 storage.mantan-web.jp)

    もっと見たい方はクリック!(全5枚)
    https://mantan-web.jp/article/20190613dog00m200044000c.html



     1985年に杉浦幸さん主演でドラマ化された宮脇明子さんの人気マンガ「ヤヌスの鏡」が34年ぶりにドラマ化されることが明らかになった。優等生・小沢裕美(ヒロミ)と不良少女“ユミ”という全く別の人格を持ち合わせる主人公を桜井日奈子さんが演じる。

     「ヤヌスの鏡」は、1981~1982年に「週刊セブンティーン」にて連載された宮脇さんの人気マンガ。厳格な家庭に育つ優等生の高校生・小沢裕美が、ある時、厳しい祖母に閉じ込められた納戸の中で、鏡台を見つけたことをきっかけに“ユミ”という全く別の人格を持った不良少女に変貌してしまう……というストーリー。

     1985年にフジテレビでドラマ化され、「古代ローマの神・ヤヌスは、物事の内と外を同時に見ることができたという。この物語は、ヤヌスにもう 一つの心をのぞかれてしまった少女の壮大なロマンである。もし、あなたに、もう一つ顔があったら……」という来宮良子さんのナレーションや、椎名恵さんの主題歌「今夜はANGEL」など、80年代に一世を風靡(ふうび)した「大映ドラマ」の代表作の一つとしても知られている。

     フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD」で2019年8月に配信開始予定。

     ◇桜井日奈子さんのコメント

     ヒロミとユミ、同じ人間だけど対照的な2人が色々な人を巻き込んで本当の自分とは何か、葛藤する物語です。原作はお話をいただいてから読みました。

     ヒロミは今まで演じてきた役に近かったのですが、ユミは今までに演じたことがない挑戦的な役でした。ユミの何にも動じない余裕と強さを表現するにはどうすればいいのか、強がりに見えないように気をつけました。衣装やメークが特徴的なので、2人のスイッチの切り替えはそういったことで助けていただきました。

     大人しい優等生でいようとするヒロミと対照的なユミの、それぞれの気持ちに寄り添うことは難しくはなかったです。誰でも多面をもっていると思います。それは、理性がきちんと働く普通の人でも少なからず心のバランスを保つのに必要だし、多面であって当たり前なのかもしれないな、と改めて思いました。誰もが抱える心の悩みに寄り添える作品になれるとうれしいです。

     ◇清水一幸さん(企画・プロデュース)のコメント

     子供の頃、テレビにくぎ付けになった作品の一つに「ヤヌスの鏡」がありました。「古代ローマの神・ヤヌスは……」で始まるナレーション、優等生と不良少女の二役を演じ、変わる主人公の姿にドキドキしたのを覚えています。

     今回、34年の時を経て、改めて映像化に挑戦しようと企画しました。そして、“主人公は誰に?”と考えたときに、この役柄はとにかく普段とのギャップ、不良少女のイメージからかけ離れている方に尽きる!と思い、それは…桜井さんしかいない!と思い、桜井日奈子さんにお願いしました。

     実際の桜井さんの演技はとても素晴らしく、見事に二役を演じきってくれました。普段は優等生の役が多い桜井さんの不良少女姿、こちらも必見です(笑い)。


    【【ドラマ】 ヤヌスの鏡:「大映ドラマ」不朽の名作が34年ぶりドラマ化 主人公は桜井日奈子 2019/06/14】の続きを読む

    このページのトップヘ