気になる!! 芸能ニュースまとめ

みんなが気にしてそうな芸能ニュース、画像などをまとめているサイトです。
芸能界に関する情報以外にも気になるニュースを載せていきたいと思っています。

    カテゴリ: アイドル



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/12(月) 01:54:55.13 ID:RU2ZzX/J9.net

    「実はストーカーにあっていた。怖くなって握手会を休んでいた」本日8/11開催個握にて、日向坂46柿崎芽実が最後の挨拶。今後については芸能界引退を明言


    (出典 www.keyakizaka46news.com)


    本日8月11日に愛知会場@吹上ホールにて行われた日向坂46「キュン」発売記念個別握手会にて、グループからの卒業を発表している柿崎芽実の最後の挨拶が行われた。

    柿崎は6月にグループからの卒業を発表。卒業発表後は主だった活動をすべて休んでおり、メディア出演もストップ。本日の挨拶がグループとしての最後の活動となった。

    柿崎は本日の握手会に参加はしなかったが、握手会終了後に挨拶の時間が設けられた。

    卒業セレモニーに柿崎は「ひらがなけやき(楽曲)」と共に入場。

    仲の良い高瀬愛奈が「今までお疲れ様。今まで一緒にめみとアイドルとして活動できて嬉しかったし、楽しかったです。大好き?」と言葉をかけつつ花束を贈呈。

    その後キャプテンの佐々木久美が「卒業証書渡すんですけど、めみは二期生の最年少で入ってくれて、中身が大人だから、
    周りのこととか見てくれたから、私たちにとっていなくなってしまうのは悲しいけど、みんなめみの卒業後を応援してるし、責任を持って幸せになってください」と話し、泣きながら卒業証書を授与した。

    その後柿崎は「実はストーカーにあっていました。数ヶ月前から私と私の周りの人に被害がありました。
    怖くなって握手会を休んでいました」と活動を控えていた理由について明かすと、今後については「芸能界を引退して、普通の女の子として生きていきたい」と明言した。

    以前オフィシャルサイトに”迷惑ファン”に対する警告文が掲載されたことがあったが、その注意喚起も柿崎のストーカー被害が原因だという。さらに「ストーカーは絶対やめてください」と繰り返し発言していた。

    けやき坂46、日向坂46の活動については「ひらがなけやき、日向坂として過ごした3年間は毎日が夢みたいで幸せでした。一生分の幸せを使い果たすくらい」と振り返った。

    https://www.keyakizaka46news.com/archives/24885
    2019.08.11


    (出典 hiragana46matome.com)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【「実はストーカーにあっていた。怖くなって握手会を休んでいた」日向坂46柿崎芽実が最後の挨拶。今後については芸能界引退を明言】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/08/11(日) 07:39:03.29 ID:eSjjrc3s9.net

    NGT48の中井りか(21)が10日、自身のツイッターを更新。18日に新潟・NGT48劇場での劇場公演を再開されることを受け、コメントした。

     「公演再開が発表されました。私たちにできることは、観に来てくれる方々や待っていてくれた方々への感謝の気持ちを伝えることと精一杯のパフォーマンスです。NGT48のメンバーとして今出来ることから頑張りたいです。よろしくお願いします」とファンに呼びかけた。

     NGT48はこの日、18日から劇場公演を再開させることをグループの公式サイトで発表。公演には、中井、荻野由佳(20)ら正規メンバー(1期)16人が出演することになる。

     グループは昨年12月8日に元メンバーの山口真帆(23)が男性ファン2人から暴行を受けた事件が今年1月に発覚。その後の対応で混乱が続き、4月11日にチーム「N3」と「G」を解散して一本化して再スタートすると発表。同21日に両チームの千秋楽公演が行われた。劇場公演は5月18日の山口、菅原りこ(18)、長谷川玲奈(18)の卒業公演以来で、約3カ月、スケジュールは白紙の状態が続いていた。

     グループとしては、3日に行われた「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」で活動を再開。4月27日の横浜スタジアムでのAKB48グループコンサート以来、活動は5月6日のAKB48握手会以来と約3カ月ぶりのライブ出演となった。この日は正規メンバーに加え、SNS誤爆事件で降格した加藤美南(20)ら研究生を含めた全メンバー34人がステージに立った。

    8/10(土) 22:41配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00000224-spnannex-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【芸能】<NGT48>専用劇場で正規メンバーによる公演を18日に再開!今後は継続的に公演を組み、7カ月ぶりの通常体制を目指す
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1565396943/


    【【芸能】<NGT中井りか>劇場公演再開に「今出来ることから頑張りたい」】の続きを読む



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/08/10(土) 20:09:49.79 ID:z2gUzJkE9.net

    元メンバーの山口真帆(23)が受けた暴行事件の騒動で渦中のNGT48だが、
    18日に新潟・NGT48劇場での劇場公演を再開されることが10日、グループの公式サイトで発表された。

    劇場公演が開催されるのは、5月18日に行われた山口らの卒業公演以来、3カ月ぶり。
    公演には、1期生メンバーの中井りか(21)、荻野由佳(20)らが出演し新公演を行うという。

    「さすがに、劇場の維持費などもかかるので、そろそろ公演を行わないと財政的にも厳しいところまで追い込まれてしまっていたようだ。
    とはいえ、ファンの反応が気になるところ」(レコード会社関係者)

    今月に入り、一時期は全面的に停止されていたメンバーたちのSNS運用が再開されたNGT。

    中井はたまったものを晴らすかのように投稿を繰り返し、さっそく炎上してしまったが、今月8日、自身のインスタグラムを更新し、
    荻野とディズニーランドを満喫している様子を投稿。前日には、荻野と2人で京都旅行を訪れた様子を投稿した。

    「任俠の世界に例えるなら、中井と荻野は“契りの杯”を交わして一致団結を誓い合ったのでしょう。
    騒動のおかげで、結果的にファンとの『つながり』がなかったとされる山口派のメンバーを一掃。
    新体制は中井と荻野の2トップで、それに異を唱えるメンバーは容赦なく追放されるでしょう。まさに“恐怖政治”の始まりです」(芸能記者)

    山口が運営サイドに主張し続けた、グループの“浄化”は果たされないままだったようだ。
    https://wjn.jp/article/detail/7094857/


    【【芸能】 2トップの支配体制確立で “恐怖政治” になりそうなNGT48】の続きを読む



    1 47の素敵な(光) (9段) :2019/08/10(土) 08:06:14.87

    本日の新潟日報
    #NGT48 #劇場公演再開

    (出典 pbs.twimg.com)

    https://twitter.com/yamapii888/status/1159900202616016896 VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【NGTが8月18日に公演再開。「卒業する村雲と一緒に舞台に立ちたいというメンバーの思いを尊重した」】の続きを読む



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/08/10(土) 08:39:50.05

    8月4日、日本を代表する野外ロックフェスティバル『ロッキン』こと『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』の2日目に、
    秋元康氏プロデュースのアイドルグループ『欅坂46』が出演した。

    「欅坂」が「ロッキン」に出演するのは、これが3年連続3回目。同イベントはエリアごとにステージが複数存在しているが、
    「欅坂」は3回とも『GRASS STAGE』のトップバッターを務めており、もはや常連としておなじみの存在になりつつある。

    しかし、日頃からファンの間で「やる気がない」「無気力ダンス」などと評されているセンターメンバーの平手友梨奈は、
    一大イベントのトップバッターとして登場したにもかかわらず、相変わらず鈍い動きでのパフォーマンスを披露。

    イベントに参加したファンからは、ネット上で、

    《平手さん下向いたままステージ徘徊してる》
    《昔は180%でパフォーマンスしてたのが20%くらいの力でしかパフォーマンスできてない》

    《同一人物によるパフォーマンスかと疑問に思うぐらい過去一でキレなかった》
    《平手相変わらず死んでてわろた》

    《出るならシッカリやるのがプロ やりたくないやれないなら初めから出るなよ》など、またも厳しい声が上がってしまった。

    「平手の動きが物議を醸すのは、もう何度目かといった感じですね。
    大きなイベントやコンサート、大型の音楽番組で〝無気力ダンス〟を披露するのは、もはや恒例と化していますし、
    ファンは何年も前からフラストレーションをためていますよ。

    イベントの急な欠席や活動休止も常習犯で、仕事に穴を開け続けていても〝エース〟の扱いが変わらない現状に、
    ファンも呆れています」(アイドルライター)

    一般的に考えれば、やる気のない者は別のメンバーに取って代わられそうだが…。

    「平手は『SKE48』の松井珠理奈と同じく、グループの〝女帝〟ですよ。
    無気力でもドタキャンでも、運営は〝グループの顔〟として仕事を与え続けていますし、敵対したメンバーは平手を守るために辞めさせてくれます。
    しかし、ファンはそんな異常な贔屓をしっかりと見抜いているので、今や裸の王様ならぬ〝裸の女帝〟状態ですね」(同・ライター)

    これだけ物議を醸し続けているにもかかわらず、なぜ運営は〝平手一強体制〟に固執するのだろうか…。
    https://myjitsu.jp/archives/91250


    【【欅坂46】 平手友梨奈が 「ロッキン」でかました “無気力ダンス” に批判続出!】の続きを読む

    このページのトップヘ