気になる!! 芸能ニュースまとめ

みんなが気にしてそうな芸能ニュース、画像などをまとめているサイトです。
芸能界に関する情報以外にも気になるニュースを載せていきたいと思っています。

    カテゴリ: 俳優・女優・声優



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/06/14(金) 15:36:20.63 ID:SquHKew99.net

    2019年06月14日 アニメ 芸能 マンガ
    モンキー・パンチさんをしのぶ会に出席した小林清志さん

    (出典 storage.mantan-web.jp)

    もっと見たい方はクリック!(全4枚)
    https://mantan-web.jp/article/20190614dog00m200018000c.html



     4月11日に肺炎のため死去した「ルパン三世」の生みの親でマンガ家のモンキー・パンチ(本名・加藤一彦)さん(享年81)をしのぶ会が6月14日、東京都青山葬儀所(東京都港区)で執り行われ、アニメで次元大介役を務めている小林清志さんが、報道陣の取材に応じた。

     マンガの連載開始から、50年以上続く人気作で、ルパン三世の声優だった山田康雄さん、銭形警部の納谷悟朗さんも先だったが、「俺より若いくせに、先に逝きやがって。しょうがない先生だ」と悔しさを口にし、「結局、俺だけが生き残った。俺は大丈夫だから、期待して」と語っていた。

     小林さんは、長年の交流があったモンキー・パンチさんについて「こう言っちゃ失礼だけど、モンキーの面影があるな。最初の印象が強かったな」と冗談を飛ばし、「アニメが始まった1971年、最初に会ったときは先生も俺も若かった。先生からはいろんなことを教わりました。男の色気、可愛らしさ、哀愁。表現するのは難しいけど、それをやってきたから大変だ」と振り返っていた。

     しのぶ会には、アニメでルパン三世役の栗田貫一さん、銭形警部役の山寺宏一さん、映画版でルパン三世を演じた小栗旬さん、銭形警部役の浅野忠信さん、多くの楽曲を手がけたジャズピアニストの大野雄二さんら、ゆかりの人物が多数参列した。

     モンキー・パンチさんは、1937年に北海道浜中町で生まれる。1965年に「プレイボーイ入門」でマンガ誌「漫画ストーリー」(双葉社)からメジャーデビューを果たし、1967年8月にマンガ誌「漫画アクション」(同)で「ルパン三世」の連載を開始。人気を博して、71年にはテレビアニメが放送開始。その後もテレビシリーズ、劇場版など現在まで新作が作り続けられるヒットアニメとなった。


    【【声優】 小林清志:「俺より先に逝きやがって…」 “次元大介”がモンキー・パンチさんしのぶ 2019/06/14】の続きを読む



    1 ストラト ★ :2019/05/23(木) 16:59:05.08

    声優の明坂聡美さんが5月23日、自身のツイッターで歩きたばこに苦言を呈した。
    明坂さんは、喘息持ちの人がたばこの煙を吸い込んだ時の被害を描いた漫画をリツイート。
    自身も喘息があり、発作を止める副作用で手が震えることもあるようで、

    「わし、喘息持ち。お薬飲むと副作用あるので、この方のような状態になります。 最近はiQOS多いし、気にして煙をこっちに行かないようにしてくれる人も多いのでとても助かりますが、歩きタバコは本当に辛い。通り過ぎようとして火傷した事もあるし。 せめて条例のある所だけでもやめて欲しいです」

    と呟いた。

    喫煙者も共感「路上喫煙はますます喫煙者の居場所をなくしていくのでやめてほしい」

    リプライ欄には、「毎回水かけて消してやりたくなる」「私も喘息持ちなので分かる」など、明坂さんのツイートへの共感が多数寄せられた。
    火傷の報告も数件みられる。スケートボードや自転車に乗りながら喫煙する人の目撃談もある。
    また、喫煙者からは、

    「路上喫煙はますます喫煙者の居場所をなくしていくのでやめてほしい」

    という声も出ていた。

    東京都が2016年に発表した「受動喫煙に関する都民の意識調査」によると、寄せられた意見の中で歩きたばこに関するものが最も多く、947件にのぼったという。

    「子供の目線での歩きたばこは、危険すぎる。場所だけでなく、エチケットのない人への取り組みをしてほしい」
    「歩きたばこの人の後にいると不快で、息を止め追い越すようにしている」

    といった声のほか、「歩きたばこについても法律・条例を作ってほしい」という意見も出ていた。
    都内では千代田区が2002年から、条例で歩きたばこを禁止している。
    違反した場合は2000円の罰金が課される。
    このほか文京区や豊島区でも、罰金なしの条例で歩きたばこを禁止している。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16504174/

    明坂聡美

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【声優】明坂聡美、歩きタバコに苦言「わし、喘息持ち。本当に辛い。通り過ぎようとして火傷した事もある」】の続きを読む



    1 ゴアマガラ ★ :2019/05/18(土) 01:16:43.52

    杉岡のシュートが右ポストを直撃し、左サイドのネットを揺らすもノーゴール判定

    浦和が2点リードした前半31分、湘南のMF杉岡大暉のシュートが右ゴールポストを叩いて左サイドネットに吸い込まれた。
    浦和のGK西川周作はゴールに入ったボールを前方に投げ、味方のキックオフを促すような仕草を見せた。

     ところがその直後、山本雄大主審はゴールを認めずにプレー続行を指示。浦和がそのままカウンター攻撃を仕掛け、
    この日1ゴールのFWアンドリュー・ナバウトが湘南GK秋元陽太と接触し、そのままナバウトは負傷交代となった。

     明らかにネットを揺らした一撃だったが、審判団はゴールと認めずに現場は紛糾。湘南側が猛抗議して騒然とした空気に包まれたが、結局ノーゴール判定で再開された。

     これには現役のJリーガーたちがすぐさま反応。FW田中順也(ヴィッセル神戸)が「どうみてもゴールじゃん こういうの減らそうよ」と自身の公式ツイッターで呟けば、
    ほかの選手たちも疑問を呈するように各自のツイッターで次のように綴っている。

    「誤審でしたじゃすまされないよこれは」「こんな事あるんだ」

    FW馬場賢治(大分トリニータ)
    「浦和vs湘南 人間だからミスは絶対あると思う。それも理解してる。ありえない誤審された経験もある。でもこれはちょっとありえない。
    みんな1試合に人生かけて戦ってる。
    大事な大事なチャンスにかけてる。誤審でしたじゃすまされないよこれは」

    MF堀米悠斗(アルビレックス新潟)
    「大誤審すぎる」

    MF加藤弘堅(ギラヴァンツ北九州)
    「浦和対湘南…プロになってJリーグでこんなの初めて見た…レフリー4人いるんだから1人は見てないと…
    こんな事あるんだ…抗議はしたもののその後冷静に試合してる湘南の選手のメンタルがすごい…」

    GK永石拓海(レノファ山口)
    「明らかな誤審。西川選手も決められたと、わかってた。あそこでノーゴールにすると一番叩かれると思うな。
    レフェリングミスを認めたら試合時間が伸びるだけで済むのに」

     選手たちもノーゴール判定について思い思いのメッセージを発信しているが、波紋はさらに広がりそうな気配を漂わせている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190517-00189607-soccermzw-socc

    前スレ 1:2019/05/17(金) 22:11:27.68
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1558104446/


    【【サッカー】浦和vs湘南で前代未聞の「大誤審」 Jリーガーたちが即反応「初めて見た」「ありえない」】の続きを読む



    1 すらいむ ★ :2019/05/14(火) 17:13:00.65 ID:4OB0spWe9.net

    【速 報】 女優の京マチ子(きょう・まちこ)さんが12日、心不全のため死去した。95歳だった

    時事通信公式
    https://twitter.com/jijicom/status/1128211068629569537
    (deleted an unsolicited ad)


    【【訃報】女優の京マチ子さん死去、95歳】の続きを読む



    1 muffin ★ :2019/05/06(月) 17:16:27.84

    https://news.careerconnection.jp/?p=71020
    2019.5.6

    声優がテレビ番組に出演することは当たり前の光景になった。しかし、声優はあくまで声の仕事。顔を出してテレビに出ることを、快く思っていない人も少なくない。ガールズちゃんねるに4月下旬、「声優の顔見たくない人集合」というスレッドが立った。スレ主は、好きな二次元作品はたくさんあるが、「私が好きなのは二次元のキャラであって中の人ではありません」と現状を憂いた。(文:石川祐介)

    ■「絶対見たくないけど、今の時代避けられない。耐性つけるしかないのか」
    「見たくないね。よくイケメンとかのCD?とかあるけど声優がブサイクだと思うと萎える」など、スレ主に共感を示す人は多かった。
    キャラクターと声優の顔のイメージが大きく違うと、モヤモヤ感を抱いてしまうのだろう。「見たくない声優の顔を見たらアニメの世界に入りこめなくなる」という意見もある。アニメの世界観を楽しむために声優の顔を視界に入れたくないという人もいた。

    確かに「このキャラってこの顔の声優が担当してるのか」という意識が少しでもチラついてしまうと、作品のノイズになる恐れがある。「絶対見たくないけど、今の時代避けられないのが現状。もうこっちが耐性つけるしかないのかとあきらめてる」という声も。声優の顔を見たくない、という人達は、肩身の狭い思いをしているようだ。

    ■「最近は中の人を知らないといけない雰囲気で、話を合わせるのが面倒」
    アニメが好きな人が声優好きとは限らないが、境があいまいなせいで、理想の楽しみ方が出来ないという不満も聞かれる。
    「最近は中の人を知らないといけないみたいな雰囲気で、話を合わせるのが面倒」
    「Twitterだと同じ趣味の人いても、声優も好きだったりな人が多いから合わない!」

    ただ、声優界は今や供給過多であり、あの手この手でセルフプロデュースしなければ生き残れない。そのため、タレントのような振る舞いをさせて声優を売り込む事務所も多いが、そうした戦略を受け入れられない人もいる。

    「自分をタレントだと思ってるような活動してる声優もいるよね」
    「女性声優の水着姿とかいる?もう声優関係ないじゃん」
    「昔は、どんなに顔出しのオファーが来ても、夢を売る仕事だからと絶対顔出ししないプロばかりだったけど」

    黒子として作品の面白さを支えたいと考えている声優もいることだろう。しかし、声優はドル箱コンテンツだ。アイドル路線、タレント路線の売り出し方は今後も続きそうだ。

    ★1が立った日時:2019/05/06(月) 12:33:32.34
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557121851/


    【【芸能】声優の顔出しがイヤだ、という人の声 「アニメにのめり込めない」「女性声優の水着姿とかいる?もう声優関係ないじゃん」】の続きを読む

    このページのトップヘ