気になる!! 芸能ニュースまとめ

みんなが気にしてそうな芸能ニュース、画像などをまとめているサイトです。
芸能界に関する情報以外にも気になるニュースを載せていきたいと思っています。

    カテゴリ: その他



    1 峠 ★ :2019/03/24(日) 22:41:25.67 ID:CAP_USER.net

     女優の今田美桜(21)が、24日放送の日本テレビ「おしゃれイズム」(日曜・後10時)で、
    自身のインスタグラムのフォロワー激増のきっかけを明かした。

     MCの上田から「顔小さいよねぇ~」と迎えられた“福岡一の美少女”の今田。キャッチフレーズの
    「福岡で一番かわいい子」の由来について「事務所の社長につけて頂きました。(付けられた時は)
    もっとかわいい子いるのになぁ」と思っていたという。

     現在、自身のインスタグラムのフォロワー数は約180万人。フォロワー数が増えたきっかけは、
    昨年度のTBS系ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」第4話の放送後。
    「本当に第4話が私が演じた真矢愛莉の回だった。そこですごい意地悪な役からいい子に変わった。
    その回で100万人くらい増えました。たぶん嫌われていたと思います」と回想した。

     今田は2018年度のインスタグラムで最もフォロワー数の伸び率が高かったことで「トレンド部門」を受賞した。

    今田美桜

    (出典 www.hochi.co.jp)


    ソース スポーツ報知 03/24 22:28
    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190324-OHT1T50269.html


    【“福岡一の美少女”今田美桜、インスタフォロワー激増のきっかけは】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2019/03/23(土) 14:32:26.89

    https://www.j-cast.com/2019/03/23353347.html?p=all

    「コーヒーを軽々しく勧めないで!」――。インターネットの投稿をめぐり、「カフェインハラスメント(カフェハラ)」がにわかに注目を集めている。

    打ち合わせの場でコーヒーを出されるのは許せないといった主張だが、なぜ不快に感じるのか。

    ■望むのは「カフェインコントロール社会」

    投稿は2019年3月20日、ブログサービス「はてな匿名ダイアリー」に寄せられた。

    「コーヒーを軽々しく勧めないで!『カフェハラ』ですよ」との題名通り、訪問先での打ち合わせでコーヒーを出すのは「カフェハラ」だと問題視している。

    投稿によれば、体質や健康面などからカフェインの摂取を控える人はいるにもかかわらず、問答無用で勧められると指摘。
    気心の知れた相手なら断ることもできるが、初対面であれば難しいとして「『アルハラ』(アルコールハラスメント)は社会問題として定着したが、
    『カフェハラ』は問題にもされていないのだ」と憤慨する。

    以上を踏まえ、(1)ノンカフェインまたは低カフェインの飲料を出してほしい(2)お湯を注いだカップにスティック状のコーヒーやお茶のティーパックを添えて、
    カフェインの有無を選択できるようしてほしい――と要望した。

    最後は「私が望むのは、カフェイン摂取をセルフコントロールできるような社会である」と締めている。

    ■ナンシー関さん「コーヒーのファシズム」に警鐘

    「カフェハラ」をめぐっては、コラムニストのナンシー関さんも自著『何の因果で』で「コーヒーのファシズム」との言葉を使ってあげつらっている。

    「私はコーヒーが嫌いである。理由は、おいしくないと思うからだ。 単なる嗜好品の好き嫌いであるから、非難される筋合いのものではない。
    確かに非難はされない。しかしそれは、コーヒー好きの人たちの視野の中に『非コーヒー好き』が入っていないからである。
    『よもやコーヒー嫌いなんて人がこの世に居るなんて』ということである。だから、いろんなところで『当然』のようにコーヒーを出される。
    もてなしという善意が前提にあるだけに、 我々コーヒー嫌いに残された選択肢は『手をつけない』だけである。これをコーヒーのファシズムと言っては言いすぎだろうか」

    ニュースサイト「niftyニュース」の約4500人を対象にした調査では、コーヒーが苦手(「そんなに好きでもない」を含む)と回答した人は1割だった。
    苦手と答えた人の意見に「おなかを壊す!気を使ってコーヒーを出していただいたとき、飲まないわけにもいかず、後でおなか壊して
    トイレの中で、やっぱり飲むんじゃなかったと後悔」がある。

    ■マナーの基本は...

    仕事の来客でコーヒーを出すのはマナーの専門家にどう映るか。NPO法人「日本サービスマナー協会」の講師である森麻紀さんは3月22日、
    J-CASTニュースの取材に「マナー違反にはあたりません」と話す。

    お茶出しでコーヒーが出される機会が多いのは、頭を活性化させるといった役割があり、マナーの基本である「相手をおもいやって心地よい状態にする」には背かないという。

    しかし、森さんは「ただ形通りのマナーを守るのではなく、臨機応変に対応するのも大切」と言及。コーヒーが苦手な人もいるため、
    相手の飲み物の好みを事前に把握すると一つ上のマナーになるとアドバイスした。

    なお、投稿者が提案した「お湯を注いだカップにスティック状のコーヒーやお茶のティーパックを添えて、カフェインの有無を選択できるよう
    してほしい」との意見は、相手に手間をかけさせてしまうためマナーといえないとした。


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1553311798/
    1が建った時刻:2019/03/23(土) 11:11:59.64


    【【ハラスメント】来客にコーヒーを提供するのは「カフェハラ」?ネットの投稿巡り注目★3】の続きを読む



    1 みなみ ★ :2019/03/23(土) 15:29:54.91

    3/23(土) 11:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00010001-hintpot-life

    盛況な婚活市場―「結婚しない私」から「結婚したい私」へ

     厚生労働省の調査によれば、日本の年間婚姻件数は昭和47年時の約110万組をピークに減少の一途をたどり、平成30年の推計数は約59万組。少子化や高齢化などの影響もあって半数近くまで低下しているといいます。

     しかし、その一方で出会いアプリや結婚相談所、合コンといった、婚活サービスに登録する人は、増加傾向にあるそうです。
    リクルートブライダル総研の婚活実態調査によれば、平成29年度に婚活サービスによって結婚した人は38%超となっており、成婚率が高め。
    孤独な未来や不安定な収入を考えれば、他人と暮らす面倒臭さがあっても、「結婚していたほうがマシ! 」と考える男女が増えているようです。

     ところで、最近こうした「婚活サービス」を利用する男性の中から、気になる言葉が聞かれるようになりました。

    好きなものは肉・酒・海・そして金――“海賊系女子”におびえる男たち

     婚活サービスに登録している男性諸氏によると、「婚活中の女子のなかには、思わず敬遠してしまう特徴の子がいる」といいます。それは「肉・酒・海・金」が好きなことをにおわす女性! 最近、耳にした婚活中の男性の本音を紹介します。

    「マッチングアプリのプロフィール写真を見ていると、焼き肉やBBQなど肉の写真を載せている女性がやたら多いんですよね。
    それに写真を何枚も登録できるので、乾杯をしている写真や、おしゃれなワインバー、カクテルなんかのお酒の写真を載せていたり。そして、そういう子は決まって海も大好きなんですよ。
    海外リゾートで撮影した写真などを見ていると、結婚後もこんな生活を望んでいるんじゃないかと、正直いいねを押す指も止まりますね……」 (30代男性・会社員)

    以下ソースで読んで


    【【社会】好きなものは肉・酒・海・そして金――“海賊系女子”におびえる男たち】の続きを読む



    1 THE FURYφ ★ :2019/03/22(金) 19:20:11.28 ID:vV5csurT9.net

    マリナーズ・イチロー外野手(45)が21日の引退会見で触れた愛犬の一弓(いっきゅう)についても、注目を浴びている。

    NHKの密着番組などでも登場。イチローがかわいがっている柴犬として知られていたが、近年は健在かどうか、
    一般的には不明だった。17歳で犬としては高齢とあって、ネットでは「一弓、元気だったのか」と驚く声も。
    「家族みんなで支えあってきたんだね」「最も共感して泣いたのがこの部分。一緒に暮らしている老齢の犬や猫の、
    衰えながらも懸命に生きる姿に励まされたことがある人、たくさんいるのでは」と共感の声が多数上がった。

    イチローは会見で、弓子夫人への言葉を聞かれた際に、一弓について言及。「今年で18歳になろうかという
    柴犬なんですけど。さすがにおじいちゃんになってきて、毎日フラフラですけど、懸命に生きているんですよね。
    それを見ていたら俺頑張らないとと思いますよね。ジョークでもなく。あの懸命な姿。まさか最後まで、現役を
    終える時まで一緒に過ごせると思っていなかったので。一弓の姿は感慨深いですよね。妻と一弓には感謝の
    思いしかないですよね」と話していた。

    日本犬保存会によると「一般的に、柴犬は長生きしても15、16歳。17~18歳となると、人間の100歳に等しい、
    かなりの高齢ですね」と解説。さらに「ザギトワ選手に贈られた秋田犬のマサル同様、イチロー選手の愛犬も
    メディアに取り上げられることで、日本犬の海外人気の一因にもなる。注目を浴びるのはありがたいこと」と話している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-03220645-nksports-base


    【【MLB】元気だったのか…イチローの愛犬、一弓も注目浴びる】の続きを読む



    1 孤高の旅人 ★ :2019/03/18(月) 10:19:53.73 ID:f68IIKME9.net

    山田直稔さん死去 井波出身”五輪おじさん” 92歳
    3/18(月) 5:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00123240-kitanihon-l16

     「オリンピックおじさん」の愛称で親しまれた南砺市井波地域出身の実業家、山田直稔(やまだ・なおとし)さんが9日、心不全のため、入院先の都内の病院で死去した。92歳。自宅は東京都千代田区三番町9の1の807。

     山田さんは富山市立工業学校(現・富山工業高校)を経て、日本大工学部を卒業した。1960年に都内でワイヤーロープ卸売業の浪速商事を設立。同社会長を務めていた。

     葬儀は15日に近親者のみで行った。同社と家族が4月16日、東京都江東区の東京木場ホテルで「お別れの会」を開く。受け付けは午後2時から同8時まで。香典は辞退する。

    ■派手ないでたち15大会盛り上げ/「国際応援団長」親しまれる

     山田さんは、1964(昭和39)年に東京五輪を観戦して以来、2016年のリオデジャネイロ五輪まで冬季を含め15大会で、日本の選手に声援を送った。羽織はかまと金色のシルクハットがトレードマーク。派手ないでたちで応援する様子が話題になり、「国際オリンピック応援団長」とも呼ばれて親しまれた。大相撲ファンとしても知られ、会場で熱心に取組を見守る姿も見られた。

     南砺市北川(井波)の「いなみ木彫りの里創遊館」内には、山田さんと五輪との関わりを紹介するコーナー「オリンピックおじさん展示場」が設けられ、五輪開催国の国旗や記念硬貨、現地での写真などが並んでいる。

     JOC名誉委員で日本レスリング協会長の福田富昭さん(滑川市出身)は「五輪に毎回駆け付け、さまざまな競技を応援する姿と熱意に『こんなすごい人がいるのか』と驚いたのを覚えている。先日、何かの会合でお会いしたばかり。お元気そうだったのに」と惜しんだ。


    【【訃報】冬季を含め15大会応援 山田直稔さん死去 井波出身”五輪おじさん” 92歳】の続きを読む

    このページのトップヘ