気になる!! 芸能ニュースまとめ

みんなが気にしてそうな芸能ニュース、画像などをまとめているサイトです。
芸能界に関する情報以外にも気になるニュースを載せていきたいと思っています。

    カテゴリ: スポーツ



    1 THE FURYφ ★ :2019/06/16(日) 16:22:31.90 ID:ukyBfqhu9.net

    ◇レスリング全日本選抜選手権 最終日(2019年6月16日 東京・駒沢体育館)

    女子57キロ級決勝は、五輪4連覇中で全日本選手権覇者の伊調馨(35=ALSOK)が、リオ五輪63キロ級金メダルの
    川井梨紗子(24=ジャパンビバレッジ)に4-5で敗れ、この大会での世界選手権(9月、カザフスタン)切符獲得はならなかった。

    3位に終わった4月のアジア選手権後は、「自分のレスリングを心掛けることを第一に考えてきた」といい、師事する田南部力コーチの
    求める高い技術的課題に取り組んできた伊調。第1ピリオドは、消極的として、30秒以内に点が動かないと相手に得点が入る
    アクティビティータイムから1点を失い、0-1で終わると、第2ピリオドでは立て続けに失点して0-5に。それでも残り1分20秒から
    猛追し1点差まで迫ったが及ばなかった。

    昨年12月の全日本選手権決勝の再戦。その際、残り10秒からの逆転負けを喫し、この日でのリベンジを期した川井梨の前に、屈した。

    伊調と川井梨は来月6日のプレーオフで再戦し、勝った方が世界代表となる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-00000193-spnannex-spo


    【【レスリング】伊調馨、全日本選抜選手女子57キロ級決勝で川井梨紗子との“五輪王者対決”敗れる 世界切符懸け来月プレーオフ】の続きを読む



    1 THE FURYφ ★ :2019/06/15(土) 11:55:46.89 ID:Hz8ViaUy9.net

    2019年6月14日(金・現地時間/日本時間15日)米国ニューヨーク州マジソンスクエアガーデンにて開催された『Bellator 222』で、
    シュートボクシング女子世界フライ級王者RENA(シーザージム※海外では本名の「久保田玲奈」で出場)が米国デビュー戦を行った。

    初のケージマッチ。リンジー・ヴァンザント(アメリカ)に打撃でプレッシャーをかけていったRENAだが、テイクダウンを奪われて
    寝技に持ち込まれ、最後はリアネイキドチョーク(チョークスリーパー)で失神に追い込まれて敗れた。1R4分04秒だった。

    その後、RENAは自身のSNSに投稿。「すみません。また同じ負け方しました」と、2017年大晦日『RIZIN』での浅倉カンナ戦と酷似した
    負け方をしたことをファンに謝り、「やっぱり私MMA向いてないわ。悲しませてごめんなさい…」とMMAから撤退することを匂わせた。

    試合直後で気持ちが落ち込んでいるであろう状況での投稿のため、ネガティブな言葉になったことも考えられる。果たして、気持ちが
    落ち着いた状況でRENAが出す答えは、MMA撤退か、リベンジか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190615-00010003-gonkaku-fight


    【【格闘技】RENAがSNSに心境を投稿「やっぱり私MMA向いてないわ」、総合格闘技から撤退か=Bellator 222】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/06/15(土) 14:51:23.83 ID:9YphATLc9.net

    森保ジャパンの一員として、南米ブラジルを舞台にしたコパ・アメリカ2019に挑んでいる18歳の久保建英が、スペイン1部リーグの名門レアル・マドリードへ完全移籍することが電撃的に決まった。

     日本時間14日夜にレアル・マドリード、所属するFC東京からそれぞれ公式発表された。レアル・マドリードは久保に関して、来たる2019-20シーズンはスペイン3部相当のリーグに所属するBチーム、レアル・マドリード・カスティージャでプレーすることも伝えている。

     FC東京で今シーズンから右サイドハーフのレギュラーを獲得。13試合で4ゴールをあげて、首位独走の原動力になってきた久保に対しては、2011年夏から約3年8か月にわたって下部組織に所属した古巣、FCバルセロナへの復帰が幾度となくスペイン紙上で報じられてきた。

     しかし、国際移籍が可能になる18歳の誕生日、6月4日が近づくにつれてバルセロナだけでなく、宿命のライバルであるレアル・マドリードやフランスの名門パリ・サンジェルマンなども参戦。ヨーロッパを代表するビッグクラブによる争奪戦が、日本のメディアも加わる形で伝えられていた。

     マドリードを拠点とする日刊スポーツ紙『マルカ』は5年契約で、年俸は手取りで120万ユーロ(約1億4600万円)と報じている。バルセロナが提示した25万ユーロ(約3000万円)を大幅に上回った点が久保に対する評価となり、新天地を決めるうえでの最大の判断材料となったようだ。

     昨シーズンのレアル・マドリードは、2度も監督を解任する苦しい戦いを強いられた。最終的には9シーズンぶりの無冠に終わったことを受けて、シーズン終盤に再登板したジネディーヌ・ジダン監督のもとで捲土重来を期すべく、クラブ史上にない規模での大補強を進めている。

     すでにベルギー代表FWエデン・アザールを、1億ユーロ(約122億円)の移籍金でチェルシーから獲得。セルビア代表FWルカ・ヨビッチ(アイントラハト・フランクフルト)、ブラジル代表DFエデル・ミリトン(FCポルト)、フランス代表DFフェラン・メンディ(リヨン)らの加入も続々と決まっている。

    6/15(土) 4:59THE PAGES
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00010000-wordleafs-socc

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    1 Egg ★ 2019/06/15(土) 07:05:35.63
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560564379/

    【サッカー】<久保建英>レアル・マドリード行きが正式発表!来季はレアルBチームのカスティージャでプレー ★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560513990/


    【【サッカー】<久保建英(18)>名門レアル・マドリードと年俸手取り1億4600万円で契約も..Bチームでプレーする選択は正しかったのか?】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/16(日) 00:04:53.96 ID:pvM25oGw9.net

    FC東京からレアル・マドリードへの移籍が決まった日本代表の久保建英(18)がFC東京を通じてコメントを発表した。全文は次の通り。

    FC東京のファン・サポーターのみなさま、このたび、レアル・マドリードに移籍することになりました。
    チームが首位をキープしている中、シーズンの途中でチームを離れることは難しい決断でした。
    ただ、自分で決めた以上は悔いのないよう、責任を持ってしっかりサッカーと向き合いたいと思います。

    日本に帰ってきてから今まで、いろいろなことがありましたが、自分を成長させてくれたFC東京に関わるみなさんには、感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました。

    これから先は何が起こるかわかりませんし、不安も少なからずありますが、FC東京で培ってきたもの、そして歩んできた日々が、自分の自信となり背中を押してくれると信じています。

    これからは、FC東京の久保建英ではなくなりますが、一人のサッカー選手として、温かく見守っていただけるとうれしいです。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00000103-mai-socc
    6/15(土) 23:47配信


    【【サッカー】「決めた以上は悔いないよう」 レアル移籍の久保建英 コメント全文】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/06/15(土) 21:56:47.14 ID:aSQub3cA9.net

    海外のサッカーファンにとってはほぼ無名の存在。
     
    久保建英のレアル・マドリー移籍決定は、世界中のサッカーファンの間でも大きな話題となっているようだ。
     現地時間6月14日に電撃発表された久保のマドリーとの契約。まずはラウール・ゴンサレス率いるBチーム(3部リーグ相当に所属)に所属し、トップチーム行きを目指すことになる。
     
    18歳になったばかりの日本サッカー界の至宝が、「サッカー史上最高のクラブ」と謳われる超名門クラブと契約――。
    日本ではもちろん大反響を呼んでいる。ただ、かつてバルセロナの下部組織に在籍していたとはいえ、海外のサッカーファンにとって久保はほぼ無名の存在。プレーを観たことがない人も少なくないだろう。
     
    実際、マドリーの下部組織専用ツイッターアカウント「Cantera Real Madrid」に投稿された久保のハイライト動画には、そのプレーを初めて観た世界中のマドリディスタから、続々と反響のコメントが寄せられている。
     
    「なんてプレーだ。存在は知っていたが、動画は初めて観た。とても独特の能力を持っているようだ」
    「たしかにメッシみたいだな」
     
    「左利きか。メッシやカカのプレーを真似ているように見える」
    「これで200万ユーロは安いな」
     
    「大空翼や日向小次郎みたいだな」
    「とてもホットな選手。ドリブル、パス、シュート。こんな強力なアジア人選手は見たことがない」
     
    「Bチームなら無双するかも」
    「いずれヴィニシウスと良いコンビになりそうだ」
     
    「ペレス(会長)は将来のために良い投資をしたな」
    「素晴らしいスキルだ。バルサは後悔するかもな」
     
    「レフティーなんだ。ラウールがいるからマドリーを選んだのかも。彼からたくさん学んでほしい」
     
    現在は日本代表の一員としてコパ・アメリカ2019に参戦中の久保。このビッグトーナメントでのプレーにも、世界中のマドリディスタから熱い視線が注がれることになるだろう。

    【動画】「Cantera Real Madrid」に投稿された久保のハイライト集
    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=60107

    6/15(土) 21:02配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190615-00060107-sdigestw-socc


    【【サッカー】<久保建英のプレー動画に世界中のマドリディスタが反応!>「大空翼みたい」「メッシに似てる」「バルサは後悔するかも」】の続きを読む

    このページのトップヘ