気になる!! 芸能ニュースまとめ

みんなが気にしてそうな芸能ニュース、画像などをまとめているサイトです。
芸能界に関する情報以外にも気になるニュースを載せていきたいと思っています。



    1 ひかり ★ :2019/07/21(日) 16:24:27.03

     21日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)は、闇営業問題で吉本興業からマネジメント契約を解消された「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と、
    謹慎中だった「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)が20日に謝罪会見を行ったことについて特集をした。

     MCの「爆笑問題」の太田光(54)は会見について、「宮迫はよく覚悟してやったなと思って見てた」という。「本当に芸人におって一番辛いのは舞台を奪われること。
    客前に立てなくなることが何より辛い」と気持ちを代弁し、「会見が彼らにとっては舞台だったと思うのね。お客さんの前で自分たちの言葉で話したいっていうのは、
    みんなお笑い芸人はそれが欲しくて芸人やってるわけで、それを奪われるっていうのは我慢出来なかったんだと思う。それを奪っちゃったら、そりゃあ反乱しますよ。
    それは会社側が甘く見たんじゃないかなって、僕は思うんだよね」と話した。

     「テープ回してないですかって言われたけど、昨日の宮迫と亮のしゃべりっていうのは、見事に再現出来ちゃうんですよ芸人って。だから舞台にさえ立てれば自分は表現できるって
    思ってるから。テープなんかいらないんですよ、テープ以上のことが再現出来ちゃうから。見事なすべらない話だったと思うし、亮があんなにしゃべれるって知らなかった」と
    評価したが、「一つ気になったのは、宮迫がちょっとマイクを回してた」と笑いも忘れなかった。

     もし自身が宮迫や亮の立場になったら「俺はあの状況になったら、俺はもう逃げちゃうなって思って見てたんですよ。あそこに出てくるってよっぽど」と明かし、
    「宮迫はあそこに出てくるって事は芸人を、お笑いを続けようって覚悟があるんだと思うから。後輩を守りたいのと、被害者に謝罪をしたい」と察した。

     続けて「僕はもうちょっといい加減な考え方で、あれを見抜けましたか?って思うんですよね。宮迫たちがこれだけ追い詰められる程、重罪なのって思うし。そこをまるで彼らが
    詐欺をしたような感じに、罪を犯したわけじゃないから、ここまで追い詰められることがあるのかなって」と持論を語った。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190721-00000128-sph-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563688510/


    【【芸能】太田光「こんなに追い詰められるほど重罪なのか」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/07/21(日) 15:17:21.57

    ダウンタウン松本人志(55)が21日、レギュラーを務めるフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)に生出演し、昨日20日に行われた雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号田村亮(47)の闇営業騒動に関する謝罪会見についてコメントした。

    通常番組は収録で行われるが、昨日の会見を受けて急きょ生放送が決定した。芸人らの金銭授受が発覚したと吉本興業から知らされた際、同時に「静観する」とした会社の対応について松本は「だったら吉本おれないかもしれないって言った。この吉本興業にはいたくないです、と言いました。こんな会社では絶対ダメと言いました」と自身が会社を辞める決意だったと明かした。その後宮迫らに謹慎処分が下り「僕のやったこととは後輩を謹慎に追いやっただけかなと、結構落ち込んだ」と複雑な心境を語った。

    昨日20日深夜に吉本で行われた打ち合わせでは、芸人らのギャラ問題、吉本の体質などについて話をしたとし、岡本社長の会見を求めたとし「絶対にやりなさい、でなければこの会社はダメだと」と強い口調で話した。また自身の管轄する部署の立ち上げを望んだといい「やらかした子や、イエローカードの子たちを引き取る部署を作るから、ちゃんと生かしたってくれ、と。上から言われてクビって言うのは絶対違うと思う」と、契約解除された芸人らへの救済案についても語った。

    [2019年7月21日11時57分] 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201907210000323.html

    (出典 www.nikkansports.com)


    【【闇営業】松本人志、吉本“静観”対応に会社辞める決意だった】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/07/21(日) 15:27:39.77

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/21/0012534919.shtml
    2019.07.21

    タレント・上沼恵美子が21日、MCを務める読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演。窮地に立つ仲間を応援しようとする芸人の心情に「だから今の芸人はオモロない」と持論を語った。

    番組では、20日に行われた雨上がり決死隊・宮迫博之とロンドンブーツ1号2号・田村亮の会見を振り返った。ゲストで落語家・月亭方正、お笑いコンビ・FUJIWARAが出演。反社会勢力の宴会で金銭を受領していたことが分かり、吉本興業との契約を解消された宮迫に関して、上沼が「宮迫さんへの思いが変わることはあるんですか?」と質問すると、方正は「応援します。舞台とかやられて、出してもらえるなら、応援できるなら応援します。しっかり反省するところはしてもらって」と願った。当初金銭を受け取っていないと答えたことは誤りだったとした上で、仲間として応援したい気持ちを表した。FUJIWARA・藤本敏史も「雨上がり決死隊がなくなるのがつらい。ずっと一緒にやってきたので」と思いを語った。

    この意見に上沼は「それでも応援したい、一緒に舞台に立ちたいと思っているのね。すごいね。そうなん?芸人ってそんな熱いの。あの人がいなくなったら、僕ら上がれるのにと。今回6000人も芸人さんがいると分かった。そら1人でもおらんようになったらええとか…」と、競争社会にいながらもライバル芸人を応援する心情について問いかけた。

    藤本が「この年になると思わないですね」と答えると、上沼は「私らの若い時とは違ってる。だから今の芸人はオモロない。みんな一緒にオモロないようにしようなとスクラム組んでんのやろ?」と疑問を呈した。ゲストたちはそれぞれ否定し、方正は「僕は落語をやりたい。宮迫さんのポジションには僕らいけないんですよ」と説明。

    上沼は「私の言ってることは、きついことを言ってるつもりはないんです。時代も違うし、宮迫さんのようにオールマイティーの芸人さんはいないから。消滅させたくない。難しいなと今回感じましたし。私もつまらないこと言ってますが、そろそろ幕を下ろそうと思っているんです。こう見えても90過ぎているんです」と冗談を交えながらフォロー。これには、藤本も「トークびんびんですやん!」と衰えを見せない上沼のトークをたたえていた。

    ★1が立った日時:2019/07/21(日) 13:20:45.64
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563685719/


    【【芸能】上沼恵美子、宮迫を応援する芸人らに「今の芸人はオモロない」「あの人がいなくなったら、僕ら上がれるのに」】の続きを読む

    このページのトップヘ